神様を褒め称えるフラ


ハワイで生まれたフラ。フラとはハワイ語で「踊り」を意味します。一般に言われている「フラダンス」という言葉だと「踊り踊り」になってしまいます。ですので正確にはフラです。当教会はフラで天地を創造された神様を賛美しています。

世間でゴスペルと言う言葉が使われていますね。gōdspell. (GOODSPELL)よい知らせ、すなわち福音です。この福音に我々クリスチャンは喜び、神様を賞賛するのです。そう言う意味を込めて、賛美する歌をゴスペルソング、踊りをゴスペルフラと言わけです。ちなみにこのゴスペルフラを当高尾教会ではわかりやすく「賛美フラ」と呼んでいます。

フラといえば女性が踊るものだと考えていませんか?でもフラ発祥のハワイでは最初は男性だけの踊りだったのです。今ではフラは女性の踊りと言う感覚がありますね。高尾教会では男性のフラダンサー(カネダンサー)もいます。

6月5日に徳本美奈子先生のワークショップが開かれました!

徳本美奈子先生がハワイから来られ年に一度のワークショップが6月5日に開かれました。

神様の恵みに60名の方の参加が許されました。当高尾教会からは、なんと約1割強の8名が参加しました。当教会でどれだけ賛美フラが盛り上がっているかが、察せられます。
中野先生、徳本美奈子先生はじめ数名のインストラクターの方々によるワークショップは参加者のレベルアップにつながったのではないでしょうか。ただ技術の向上だけでは神様の賛美にはなりません。歌詞を感じて踊る、神様の御心を身体で表せるフラでないと賛美フラにはなりません。その辺りも先生より強く指摘されました。楽しい雰囲気の中にも厳しさを秘めたクォリティーの高いワークショップになっていました。

今回の賛美曲  ♬ 「崇めます主の御名」

崇めます 主の 御名 心から あなたを
素晴らしい あなたの 御名
栄光と 誉れを 捧げます あなたに
大いなる 主イエスよ

崇めます 主の 御名 心から あなたを
素晴らしい あなたの 御名
栄光と 誉れを 捧げます あなたに
愛します 主イエスよ